展示

創作版画展

2022年1月15日から2022年3月13日まで

Unknown 1

11月28日から博物館への入館にはあらかじめオンラインで時間帯を指定したチケットを購入していただきます。また、入館時にはワクチン接種証明が必要となります。

年間の博物館パスや他の割引パスをお持ちの場合でも時間帯を予約していただく必要がありますのでご注意ください。館内の人数を制限しておりますので、予約無しの入館はできません。どうぞ、ご協力お願いいたします。

創作版画とは、分業制をとる伝統的な木版工房とは異なり、「自画・自刻・自擦」を掲げ、版画を美術の一つのジャンルと位置づけた芸術運動です。今回はこの運動を代表する作品を100点ほど展示し、20世紀初頭からの創作版画をご紹介してゆきます。

創作版画家は、画風、作品の大きさ(判)、線の使い方など浮世絵とは異なる技法で、日本社会変わりゆく姿を表現しています。また風景画、美人画といった浮世絵の伝統的テーマにも挑んでいます。本展は、浮世絵ファンにも現代美術の愛好者にもご満足いただける展覧会です。どうぞ奮って会場までお運びください。

P0507
P0058 060
P0552
NNHP0567
P0612
P0738
P0342
P0500

展覧会でご覧いただく作品はすべてアムステルダムの<日本の版画>コレクションの所蔵品です。図録は館内ミュージアムショップでお求めいただけます。